『スキーのオフトレギアTRIS販売中!動画でご紹介(導入からパラレルターンへ)!体験滑走も出来ますよ!!』

2021.2.12|オフトレ用品 店舗からのお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

滑走系のオフトレは色々ありますが、インラインスケートから

TRIS:ツリス(TRIS:ツイン・ローラー・インライン・スキー)に

変更して17シーズンの突入!

スキーの感覚に限りなく近いTRISは、

スキーのスキルアップを維持向上を自分にとっては

なくてはならない存在になっているのでお勧めです。

その理由は、

1)先シーズン駄目だった出来なかったスキー技術の修正をTRISで!

2)新たなスキー技術の習得とターン運動の組み立てをTRISで!

3)脚力と体力、ウェイトコントロールをTRISで!

4)滑る滑走感覚を継続するためのTRIS!

*こんな理由からTRISは無くてはならないオフトレのギアになっています。

では、どんな感じで滑っているのか?体感して頂きましょう?!

如何でしたか?

風を切る爽快さと滑る感覚は全くスキーと同じです♫

今回はこれから始められる皆様に

TRIS導入からパラレルへの展開までを動画でご紹介いたします。

1)TRIS導入

 

 

正:ストレート→ストレート(上下動)→サイドステップ(上下動)

*サイドステップの前に上下動のストレートを実施してください。

2)ターン導入

 

3)パラレルターンへ

 

 

4)バリトレ

5)ショートターン

 

6)ロングターン

無料体験も随時実施中です!!

ご希望の方は、ブーツ・ストック・手袋、

プロテクター(ヘルメット・ヒップパット・膝・肘用)等をご持参ください。

我々仲間達は5月~11月の毎週末AM6時頃から

この大和ゲレンデ(通称)にてトレーニングを重ねています。

手前から緩斜面緩斜面奥から

大和中斜面手前から大和中斜面奥から

このエリアは車が入ることが出来ない安全な道路です。

1そうじそうじ2

また、2月1度の草刈り清掃を実施しているので管理も万全です。

大和ゲレンデご案内

地図1

看板『 羽田山まほろば公園入口』

TRIS絶賛発売中!!

7輪TRIS ¥42,800(税込)      9輪TRIS ¥45,800(税込)

NEW TRISお買い上げ頂きましたお客様には、

初歩のターン導入からパラレルターン滑走が出来るまで、

更にスキー運動の習得までのレッスンをさせて頂きます。

是非、今シーズンはTRISオフトレで楽しく上達しちゃいましょうヽ(^。^)ノ

初期型のTRISは6輪はピンポイント荷重するには最適ですが

現在のスキー技術は荷重前後動(センターからテール)すると事が重要です。

TRISは6輪ですと踵荷重が困難で転倒する恐れがあるため

TRISを6輪から7輪や9輪にウィルを増やしホイルバースを長くすることで

荷重前後動のスキー技術も習得出来、

更に直進安定性やグリップ量が増し、スキーの滑走性により近くなります。

小回りも外スキーの前後動も出来、インラインのように回り過ぎないので

スキー感覚でカービングショートターンが習得出来ます。

COMPE104では増輪パーツを常に在庫し上達するスキーヤーを応援しています。

A)7輪増輪パーツ(イエローorブルー)

ウィル2個、ベアリング4個、ミニスペーサー2個、スペーサー2個、ネジ2本、ワッシャー4個

セット計¥3,150(パーツ代¥2,780+ライト¥370

B)9輪増輪パーツ(イエローorブルー)

ウィル6個、ベアリング12個、ミニスペーサー6個、スペーサー6個、ネジ6個、ワッシャー16個

セット計¥8,900(パーツ代¥8,380+プラス¥520

C)パーツばら売り(イエローorブルー)

ウィル¥430、ベアリング¥170、ミニスペーサー¥170、スペーサー¥400、ネジ¥100、ワッシャー¥10

*価格は1個当たり、税込

A)7増輪パーツはレターパックライト370で投函

B)9増輪パーツはレターパックプラス520で投函

C)パーツばら売りはレターパックライト370 or 520、スマートレターで投函

*レターパックやスマートレターで発送出来ない場合は佐川急便60サイズで発送致します。

通販販売中!!

ご購入希望の方は

TEL/FAX:0296-75-1044 ichimura.y@compe104.com 

   市村までお願いいたします。

お取引方法や取り付けなどの詳細をメールにて返信いたします。

分からない事などありましたらお気軽にお問い合わせください。

こんな感じでオフトレしています。

 みんな

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。