『2022-23 NEW MODEL ROSSIGNOL SKI 試乗会 IN ハンターご報告(‘ω’)ノ』

2022.2.15|スキー板

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

ハンターマウンテンスキー場にて

2022-23 NEW MODEL ROSSIGNOL SKI 試乗会に参加

1月20日(木)は圧雪の上に5cm程の新雪が載った柔らかめのバーン

HERO ATHLETE  FIS SL FACTORY LTD R22

試乗感:165cm  R:12m(121-67-104mm)

FISトップモデルのSLですが、スキーが動くので凄く扱いやすい印象!

しかし、ハイスピードに乗ったカービングショートやミドルターンは

グイグイトップが入って来るので、脚のストロークを柔軟に使わないと跳ねられる!

硬いけど、バランスの良い硬さ、全体が撓んでくれるFISの中で一番優しいSL

トップ機種ですがそんな印象です!!

中身が一緒でオリンピックモデル「LIMITED EDITION」が登場

センターに位置するスキーです。

HERO MASTER  LONG TURN (LT)  R22

試乗感:183cm  R:21m(115-71-96mm)

昨シーズンまでHERO MASTERは曲がりやすいけど、トップがパタパタ!

でしたが、今シーズンのHERO MASTERは重厚感と安定感が全く別物

全体的には柔らかめのフレックスからこの安定感はなぜ?!という感じ!!

軽く踏んだだけでもトップが張り付き曲がりやすくい、簡単なGSスキーです。

技術選やマスターGSにかなり期待できる1本でした。

2月9日(日)はハンタマ神カミバーン、最高のグルーミングバーン

HERO MASTER  SHORT TURN (ST)  R22

試乗感:165cm  R:13m(118-67-104mm)

来シーズン初めてニューリリースされるHERO MASTER  ST、白基調で期待大!

一番の印象はトップが軽めでテールの張りが強い!

少しテールが引っかかって難しい感じがしたが、

一日履いてると、トップの軽さは操作性が抜群で動かし易い

テールの硬さも全く気にならなくなったというか、この硬さがスキーの走りや抜けの良さ

最初は癖があるスキーと思っていたが、逆に癖になる(虜になる)ようなスキー!

SLと比べるとトップの軽さが良い、扱いやすい・

来シーズンは

HERO MASTER LT & STの組み合わせが増えそうですね?!

JAPAN LIMITED SUPER VIRAGEもありましたが、

デザイン変更だけで中身が変わっていないとの事なので試乗せず

試乗会の報告は、

一早く新しいスキーの情報を伝える為のインフォメーションとし

皆様のスキーを選ぶ際の参考にして頂ければ考えています。

但し、カタログやプレゼンテーションの評価を参考にしない自己評価ですので、

多少、感覚の表現や提案がズレているかも知れませんので、

ご理解の上、参考にして頂ければ幸いです(*^_^*)

来シーズンは

HERO ATHLETE  FIS SL& FIS GS とHERO MASTER LT & ST

注目のアイテムですね(‘ω’)ノ

LANGEのBOOTSも楽しみです(;^ω^)

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。