『スキー画像解禁!2021-22 NEW MODEL STOCKLI SKI & REXXAM BOOTS 試乗会 IN ノルン水上スキー場!』

2021.2.5|スキー板

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

2月2日(火)2週連続暖かなノルン水上スキー場にて

2021-22 NEW MODEL STOCKLI SKI &REXXAM BOOTS 試乗会に参加

この日のノルン水上はプラス気温で雪は湿雪!

バーンは一番左端の捻じれた一枚バーンで

STOCKLI SKIの輸入元がVIST JPからREXXAMに変わって2シーズン目ですが

昨シーズンは急遽変わって慌ただしかったため、2021-22シーズンが真の1年目!

2021-22シーズンはSTOCKLI SKI

主体のGSとSLがフルモデルチェンジで期待大

試乗会バーン状況は、

気温プラス温度とスタート時間が10時30分だったために、表面は荒れてはいたが、

下地は硬かったためスキーの性能は良く分かる状態

試乗はR-EVOの新色(パッションオレンジ)130Sで

中々、格好良いカラーリングで気に入りました(‘ω’)ノ

価格は税込表示

NEW LESAR WRT ST  WRT GS FIS + WRT D40 + WRT 16FF ¥258,500

LESAR WRT ST  WRT GS FIS  スキー本体 ¥181,500

画像はGS 180cmでGS FISと同じ、トップメタルプロテクターはありません

試乗感:184cm  R:24m

R30の規制の無いGS大会やマスターズ大会で使われているGSスキーが

技術選大会には欠かせない存在になってきたので、

STOCKLI LESAR WRT ST  WRT GS FIS 184cmが気になっていたので

一番目に試乗してみたら、

バーンは荒れているがR:24と想えない程、良く曲がるし、

全く荒れているのが嘘のように安定している。

この手のR:24前後のスキーの中では一番簡単で操作性抜群なスキーかも知れない!

今シーズンからストックリにマテリアルチェンジした

元オリンピックとWCに参戦していた岡田利修さんと

全日本スキー技術選を2連覇した佐藤久哉さんのミニレッスンが始まっていたので

この184cm R:24で参加させて貰った。

岡田さん『GSで滑ってるの、良く曲がるね』

自分『いいえFISの184cmでR24です』

岡田さん『えっFISなの、良いポジションで乗ってる証拠ですね』と

嬉しいリップサービスまで頂きました(*´з`)

もう少しハードバーンで試乗できれば、本来の速さや強さを感じられたはずですが、

素晴らしいスキーに仕上がってるのは確信した!!

NEW LESAR  GS  + SRT SPEED + SRT 12 ¥216,700

試乗感:180cm  R:18.2m(118-68-97mm)

GS FISに乗った後だったので、非常に軽く感じ凄く優しかった!

軽快の中に安定したエッジングと適度なレスポンスで楽しかった

良く曲がるので小回りで滑ってみると、幅と落差の小回りが簡単に出来て

曲がると言うか曲がり過ぎるミドルターンもスイスイ、

ハイスピードでは少し物足らなくなるかもしれませんが

体重の軽めの方や女性の方のはお勧めのGSスキーかも知れません。

早期であればWRT D20 + WRT 16FFの足元の剛性があがり

スキー本来の性能を引き出せるセットもご用意いたします。

NEW LESAR  WRT SL FIS  + WRT D40 + WRT 16FF ¥258,500

NEW LESAR WRT ST  WRT SL FIS  スキー本体 ¥181,500

試乗感:165cm  R:12.4m

STOCKLI 一番人気のSL FISですので、期待してショートターンを

急斜面二カ所をトップ&テールとテールスィング&カービングで

トップ&テールのショートターンでは足首のホールドを意識するだけで

トップから刺しこまれオートマチックの谷周りが可能でそのままホールラインに落下

シャープなエッジングと12.4mのサイドカットで気持ち良く縦滑りしながら踵寄りに

テールが少し細くなったので引っかかり過ぎることもなくスムーズに動く

下肢の回旋とテールの撓みで、トップがキュンキュン入って来る

センターポジションから踵寄りに移動しないとこの動きは引き出せない

バーンの上辺が柔らかっかったので、スキーの反応に付いていける、優しかった!

テールスィング&カービングで滑ってみると

上辺の荒れた雪質が邪魔をしてスキーが思った程、側方向に動かない

鹿沢の様な硬いバーンで試したかった(*´з`)

なので、ミドルとショートターンのカービングで滑ってみると

荒れたバーンでも雪を割いて2本のエッジで切っていく感じで全く問題なく滑れた

スキー全体の強さやエッジング力の強さを感じた

スキーの走る(抜ける)方向が推進方向なので常にスキーと一緒に落ちて行くい意識が特に必要

いづれにしてもセンターから踵寄りに重心移動をしないとスキーの特性は出ないので

テクニカル以上、出来ればクラウン以上の方々に乗って頂きたい逸品です。

必ず、上達意欲の高いスキーヤー皆さんのサポートする戦闘機に間違いはありません。

NEW LESAR  SL  + SRT SPEED + SRT 12 ¥216,700

試乗感:165cm  R:13.6m(118-66-98mm)

SL FISを履いた後だったので、凄く軽く凄く優しくクルックル回る簡単なスキーに感じた!

SLでもオールラウンドに乗って欲しいスキーなので、最初はロングとフリーで

柔らかなスキーですが、荒れたバーンでもトップが逃げることなくスムーズに且つソフトに捉え

脚の力を使わずウェイトを乗せるだけで安定した舵取りが出来ますが、

踏み過ぎると曲がり過ぎてトップが挙動を起こすので要注意

ミドルも同じで脚力を使わず、ウェイトをスキーの真上に乗せればオートマチック

本当に楽で楽しいスキーです(‘ω’)ノ

ショートターンはトップ&テールで

トップの差し込みはソフトタッチの荒れたバーンに吸い込まれるようスムーズ、

ちょっとトップが逃げて負けるかなと思っていましたが、荒れてても全く問題なし

落差も取りやすいし、重心移動せずセンターポジションで落下すれば

オートマチックにトップは入ってくれるので、フィニッシュで少し脚の回旋を使えば

切り替えも簡単、力要らずの楽な楽しいSLスキーです。

昨シーズンとの違いはトップの振動吸収率が上がったので柔らかいのに挙動がありません。

安心して中上級レベル(1級位)から乗って頂けるスペシャルなSL

STOCKLI 一押しスキーですよ(‘ω’)ノ

NEW LESAR  SC  + SRT SPEED + SRT 12 ¥216,700

試乗感:170cm  R:14.9m(123-72-104mm)

SLよりさらにソフトフレックスで扱いやすさはピカイチ!

こんなに柔らかくても、STOCKLIならではのエッジングは健在!!

スキーの撓み止まりがあり速度50km程の中高速でも全くブレることが有りません。

スキーの幅が少し広い分、面で滑る感覚が掴みやすく、スキーで雪面の壁を作り滑り降りる

そんな楽な感覚がとても手軽に出来、更に浮力が有るので今回の荒れたバーンや

時には圧雪した上に新雪10cm前後の雪質に対応できるトップの柔らかさは

TRT(トーション・レーシング・テクノロジー)の新機能が効いてると感じた

TRTはトップとテールの両方のチタナル素材にスリット構造を採用し

ねじれ剛性をやや柔らかく設定したことで、雪面からの衝撃を適度に分散し、

ターン導入時と後半の抜けでスキーの過度なアクションを押さえ、

より快適なスキーライフを実現してくれるSTOCKLIで一番楽でオールラウンドスキーです。

NEW LASER AR + XM13 lime付 ¥207,900

130-83-112mm

161cm:R13.7m  168cm:R15.1m  175cm:R16.5m  182cm:R17.9m

試乗スキー:175cm:R16.5m

グリーンをモチーフとしたSXをワイドボディーにした全く新しいスキーAR!

ウェストはLASERシリーズでは最大幅83mmでAXより5mmオーバーなので楽しみのスキー!

基本的にロングターンを好む構造なのでハイスピード滑ってみると、

幅広なのに安定感も有るし、カービングでも全く問題なし

グルーミングした上に5cm程降雪したバーンで滑るともっとスムーズで気持ちいい!

圧雪したバーンをショートで滑ってみましたが、出来ないことは有りませんが

エッジがブーツの外側に位置するため、スムーズでコンパクトなショートは出来ません。

でも、急斜面での新雪をショートターンするときは凄く良いと思う、

当然新雪のミドルとロングターンも最高でしょうね!

これからの春雪の悪雪も浮力があるので簡単にガンガン滑れるスキーです。

跳ね返りがまったりしているので疲れないスキーでもありますね。

グルーミングしたバーンと、時には新雪を楽しみたい滑るの大好き欲張りスキーヤーに、

ミドル&ロングターンでロングクルージングを楽しむスキーヤーに、

競技や基礎な合間に、時にはまったり滑りたいスキーヤーに、

朝一のビッグパウダーを狙う基礎スキーヤーに!

こんなスキーが1本有ったら楽しいですよね(‘ω’)ノ

『2021-22 NEW REXXAM BOOTSは?』

R-EVOシリーズに新色(パッションオレンジ)が追加

アイテムは130S、120S、110S、130M、120M、110M

2月末から早々早期予約を特別価格にて受付スタート致します。

今暫くお待ち下さいませ。

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

コメントは締め切られました。